UCHEW-NISSHI

Tokyo Based DJ KNK's Blog - 音楽関連、東京近辺のパーティ情報、各地の旅先での音楽に関連した散策、読んだ本や見た映画について

Movies

『エンジェルウォーズ』(Sucker Punch)

先日、ザック・シュナイダー監督最新作のエンジェルウォーズ見てきました。映画秘宝 2011年 05月号 [雑誌]にも書いてあったように、ごった煮の超傑作。かなり楽しんで見させてもらいました。シーンとシーンの断続性は個人的には結構好みで、想像力を刺激され…

センチュリオンとアフターライフ

結構前のエントリーで紹介した東宝から発売されている未公開映画2本。先日ようやっと見ることができたんだけど、結構この映画の情報で検索されてたどりつく方が多いようなので、簡単に感想を書いておきたいと思います。・アフターライフ(After.life)無惨な…

デイブレイカー/Daybreakers

イーサンホーク主演の近未来SFアクション映画『デイブレイカー』を見てきた。2019年、一匹の蝙蝠からはじまった伝染病は瞬く間に全世界へ広まり、ついに5%ほどのわずかな人類を残し、大半の者はその病の感染者となった。その病とは、バンパイア。感染者は人…

フォロー・ミー/The Public Eye

オカルトホラーの傑作『ローズマリーの赤ちゃん』や、『カイロの紫のバラ』『アリス』といった数々のウディ・アレン監督作品で知られるミア・ファロー主演のラブコメディ。『第三の男』等で知られるキャロル・リード監督の最後の作品でもある。 凄腕公認会計…

ボルトはなぜ速いのか?−−WHY DO JAMAICANS RUN FAST?

北京オリンピックの陸上競技で6個の金メダルを獲得したジャマイカ。脅威の世界新をマークしたウサイン・ボルトをはじめとした選手達をそこまで走りに駆り立てるものはいったいなんなのか、そしてその速さの秘密とは?一見すると陸上競技の教則ビデオのように…

おもしろそうな未公開映画2本ーAfter.life, Centurion

来年初頭に東宝からリリースされる未公開洋画2本がすごくおもしろそう!備忘録的にここに記しておくことに。 クリスティーナ・リッチ主演! 生死の狭間で揺れるエロティク・サスペンス 救えるか、死んだ自分を―― ●「アフターライフ」 【ストーリー】 無惨な…

史上、最も美しい犯罪ーMan On Wire

1974年。完成直後のツインタワー(世界貿易センタービル)を舞台に「史上、最も美しい犯罪」が実行された。それは死と隣り合わせの行為で、どうしようもなく意味のない行為。男は二つのタワー頂上をワイヤーで結び、その上で白昼堂々綱渡りを実行した。伝説…

Panty & Stocking with Garterbelt

GAINAX制作、音楽は☆TAKU TAKAHASHI! この秋、このアニメは見落とせないでしょう、と思います。グレンラガンのアメコミ的なゴッタ煮的なブラックユーモア的なノリをさらに押し進めて、むしろNickelodeon的なサウスパーク的なノリ。 グレンラガンで好評だっ…

ダウニー!ダウニー!ダウニー!――Sherlock Holmes

今年の夏リリースされるの大型DVDタイトルのひとつ、シャーロック・ホームズを鑑賞。公開時はあまりのメジャー志向な展開に辟易、結局見なかったのだが、結論かなりおもしろかった!口コミにしろキャッチにしろ、やたらと「こんなのホームズじゃない」という…

My Bloody Valentine

『ブラッディバレンタイン』を見た。『血のバレンタイン』というカナダ映画のリメイクらしく、元になった作品も気になるところ。 映画自体はサスペンスとホラーの要素がうまく混ざり合ってスリラーとしてはなかなかのでき。途中からある程度犯人が絞られてし…

Zombieland!!

アメリカでホラー映画としては脅威の興行収入を叩きだした映画、『ゾンビランド』を見てきた。コメディ色の強いホラー、という謳われ方自体には偽りは全くないが、逆にいうとどちらも少し中途半端かな、という印象。コメディ色が故に物語は淡々と進み、クラ…

クライヴ・オーウェンはニコラス・ケイジにちょっと似てるーShoot Em' Up/Bad Liutenant

クライヴ・オーウェン主演のガン・アクション『シューテム・アップ』を見た。 シューテム・アップ [DVD]出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ発売日: 2008/10/08メディア: DVD購入: 2人 クリック: 21回この商品を含むブログ (50件) を見るあらすじを読…

Halloween II - 悪意を具現化する映画、という系譜

ロブ・ゾンビ監督によるリメイク第2作、ハロウィン2を見てきた。 これまでのホラーエンタメ路線を離れ、ひたすらストイックに撮られた作品は、一部のホラーファン以外には受け入れられてないことや、当然興業的に失敗してしまっていることも当然、と思える…

Nightmare On Elmstreet

今年の公開情報が出てからかなり楽しみにしていた映画の一つ、『エルム街の悪夢』を見てきた。あまり評判がよくないという前情報を得て臨んだが、果たして結果はその通り、自分がリメイク物に求める唯一の点、「原作への愛」すら感じられないままに終わる駄…

ダークマン

ホラー映画好きの間では『死霊のはらわた』の創造者として、アメコミ好きの間では『スパイダーマン』の監督として、それぞれ知られているサム・ライミ。そんなサムライミがスパイダーマンのはるか10年前に仕掛けていたヒーローアクション物の映画が、このダ…

The Wave(ウェイヴ)

the waveていう映画を見てきた。 舞台はドイツ。独裁制をテーマにした実習授業。教師は、簡単なルールを決める。指導者の名前には「様」をつけて敬う、許可なく発言してはならない、クラスの仲間はお互い助け合う、制服として白いシャツを着用する。はじめは…

時をかける少女――別れから再会の物語へ

この話は、以前は美しく切ない別れの話だった。それは多くの人を魅力し、数々の言葉と情景を人々に刻みこんだ。 そして今、その物語は新たに生まれかわった。今回そこで語られるのは別れではなく、再会だ。 「時をかける少女」を見てきた。主人公が芳山和子…

鉄男2 The Body Hammer Super Remix Version――鉄男3 The Bullet Man 公開記念

鉄男に続き鉄男2も観た。こちらは初体験。一見してまず気づくのは、カルト的要素の後退とその代わりに得られた圧倒的なエンターテイメント性。過去を忘れた主人公、不条理な悲しみとそれに対する圧倒的怒り、制御を失う身体と意識、復讐という目的、等々書…

ニンジャ・アサシン

全国で新宿ミラノでしか公開されていない、全く噂にもなっていない映画、ニンジャアサシンを見てきた。映画秘宝読まなかったら完全にスルーしていたであろうこの映画、見てみたら最高のエンターテイメント映画だった!今年入ってから映画館で見た中では、現…

鉄男 The Iron Man 再見 ――鉄男3 The Bullet Man 公開記念

ということで、鉄男を再見。これ、初めて見たのは多分高校生くらいのころで、マリリン・マンソンだったりナイン・インチ・ネイルズだったりっていうバンドに傾倒しながらインダストリアルっていう音楽に興味を持ったのがきっかけだった。背伸びしている高校…

クライモリ;Wrong Turn

クライモリ:デッド・リターン、リリース記念!ということで今までのクライモリシリーズを全部見直してみました。名作『サランドラ(Hills Have Eyes)』の森版ともいえる作品(実際1作目では何気なく『サランドラ見た?』っていうセリフが!こういうの大好き…

Fast and Furious

『ワイルドスピードMAX』、先日楽しみっていうこと書いてたらサンプルが大量に届いたため、一枚を拝借して拝見しました。昔と変わらぬ派手なカーアクションと、先が楽しみになるストーリー展開、そして随所に盛り込まれたにやりとしそうになるネタなど、非常…

the Lazarus Project

未公開映画のサンプルをいただいたので見てみた。 追い詰められて強盗を犯し、死刑宣告を受けた男。そのまま永久の眠りにつくはずが、何故か見知らぬ土地で目覚めてしまう。家族の元に帰ろうとする彼を引き留める警告の啓示。そして、周囲の声に引かれ、徐々…

花のあと

花は、桜。 桜の散った後の物語。 花は、少女。 少女が少女でなくなった後の物語。 花は、恋。 恋が終わった後の物語。 花は、夢。 夢から覚めた後の物語。 東映時代劇、北川景子主演・藤沢周平原作『花のあと』の試写会にお招きいただき、見てきました。時…

ビッグ・バグズ・パニック!!!(原題:INFESTATION)

公式サイト:http://www.mushi-panic.jp/index2.html ★★★★★ 10年に一度の掘り出し物!最後までワクワクさせるSF冒険ものの傑作!! ――――宇田川幸洋(2009/12/4日経新聞掲載) クーパーが目覚めると、見慣れた会社のオフィスではなかった。人々は繭に包まれ、あた…

Groundhog Day

もしも同じ1日が繰り返されるとしたら、そこであなたは何をする?ビル・マーレー(ゴーストバスターズ)扮する自信過剰でエゴセントリックでいけ好かない気象予報士は、Groundhog Dayのレポートをするため、ある田舎町を訪れる。仕事を終え、帰ろうとすると…

Public Enemy No.1

話題の超絶3D映画、アバターを見に行こうと新宿ピカデリーに向かったらなんと満席。気を取り直して前々から(タイトル的に)気になっていたパブリックエネミーズを見る。 アバターが映像で勝負している映画なら、こちらも同様のことが言える。ただし、全く逆の…

期待の映画4

昨年末から期待の映画いくつかを取り上げてきた。そして最後は怒涛の自分的ホラー系映画たち!!・Paranormal Activity全米を席巻した低予算ホラー。制作費を何十倍もかけている大作たちを退けてアメリカの興収ランキングのトップに数週間君臨していた。ブレア…

期待の映画 3

ガンダムUC>>2010年2月20日より全国劇場5館でのプレミアレビュー、劇場でのBlu-ray Disc先行販売、同時にネットワーク配信がスタート! ストーリーは、「亡国のイージス」で知られる人気作家・福井晴敏。監督・古橋一浩、キャラクターデザイン原案・安彦良和…

バタフライ・エフェクト3

サンプルでいただいたバタフライ・エフェクト3 / 最後の選択 無修正版 [DVD]を見た。数年に一本の名作に思えた1。2はもはや見てもいないけれど、3はいかに。ということで見てみた。究極的には恋愛映画であった1とはうってかわって、3の主題は犯人探しと…