UCHEW-NISSHI

Tokyo Based DJ KNK's Blog - 音楽関連、東京近辺のパーティ情報、各地の旅先での音楽に関連した散策、読んだ本や見た映画について

最近はよく映画を見ます

就職とそれにまつわるエトセトラ、さらには配属とそれにまつわるエトセトラをどうしても自分の中で整理できず、更新しないままにここまで時間が過ぎた。
ただ、どうのこうの言っても仕方がないので、書くという行為の効能を得るために更新を再開していこうと思います。

最近は映画をよく見ます。

例えば、

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

クローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

この映画、ゴジラガメラをはじめとした怪獣映画を『何も知らない一般人』の視点で描いた作品。
実際に何かがあったときに我々の立場、視点がどうなるのかということがすごくよく考えられていて、
それはいうなれば『怪獣映画的視点』からの脱却を意味する、すごくポストモダン的な映画だと思う。

同じような作品が出てきても傑作と呼べるかどうかわからない、というよりは多分にアイデア勝負の映画である
ということもポストモダン的。

映画を見ていて思い浮かんだのは、アメリカ版ゴジラの予告編。
スミソニアン美術館に突如巨大な足が降ってくる恐怖感から着想を得たりしてたら、
と思うと、アメリカ版ゴジラの映像的な部分はまんざら捨てたもんじゃないな、と思ったりしました。

すごくおもしろい映画でした。